社内共有サーバーにアクセス権を設定し、閲覧できるフォルダを限定する(加須)

本日は、加須市の法人様に訪問に行ってきました。
ご依頼の内容は

社内の共有ファイルサーバー内のフォルダを、ユーザーによって見られるフォルダと見られないフォルダに分ける

というご依頼でした。

法人様で個人情報などを取り扱っている場合、機密性の高いデータにアクセスできる人を限定することが重要なことになります。それの権限を分ける作業をさせていただきました。

アクセス権
見られるフォルダを分けたい

上記の図のようにフォルダを分けました。

A・・・すべてのフォルダをみられる(水色・ピンク・黄色が見られる)
B・・・担当するところは見られる(ピンク・黄色が見られる)
C・・・機密性の高いフォルダは見られない(黄色のみ見られる)

という作業になります。法人様では、このようなことは多いのではないでしょうか?セキュリティ対策をしっかりするうえでも、セキュリティソフトを導入するだけでなく、フォルダに権限をつけることも大切なことになります。
また、個人の家でも「お父さん用」「お母さん用」「全員用」などと分けることもできます。

共有フォルダや共有サーバーは、正しく扱えばとても便利なものになります。導入をお考えの方、または導入済みだけどアクセス権を分けたいという方も是非ご相談ください!

今日の法人様には、別で動作の遅いパソコンのSSD換装依頼も受けました。

快適になったパソコンをお届けするのが楽しみです!

SNSもよろしくお願いします!!